Warning: Use of undefined constant ddsg_language - assumed 'ddsg_language' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/jujutaku10/nvm.jp/public_html/wp/wp-content/plugins/sitemap-generator/sitemap-generator.php on line 45
ポイントのためにカードローンを発行していくのはマズイのか | 街金融よりお得?迷ってる方必見の街金よりお得な会社はこちら

ポイントのためにカードローンを発行していくのはマズイのか

最近、カードローンを発行、利用するとポイントがもらえたり、貯まるキャンペーンが多いですが、そういった目的でカードをたくさん作成するのは、今後銀行での住宅ローンなど審査される際に不利に働くことはあるのでしょうか。特にカードを作成するだけで利用はしたことがないですし、今のところする予定もないのですが。

カードを作成しただけでは、特に不利になることはありません

ローンカードを作成することは信用がないということではなく、むしろ信用があるという証拠でもあるよ。確かにカードローンを作成すると、指定信用情報期間のCICに情報が載ることにはなるけれど、特にマイナスにはならないから安心してね。実はカードローンの仕組みを説明するとカードローンで設定している限度額があるよね。その限度額が借金の金額として審査の際には評価になるんだ。例えば50万が限度額であれば50万円は借金金額と評価ということになるんだ。年収の1.2割の限度額であれば問題ないと考えていいでしょう。ただし、ローンがかなり残っている場合は審査にも影響が出るのでしっかりと完済することが大事ということだね。まったく利用していなくても枠取りとしてその限度額が評価されるという点だけは覚えておいてね。またゴールドカード作成の審査などで引っかかるか心配というのであればその際に完済して解約ということでも大丈夫なので、発行することに心配はいらないよ。カードの整理のために解約してから審査を行う人もいるからね。

ポイントを押さえて賢くカードローンを利用する

カードローンは、カードひとつで融資を受けられる便利な金融サービスです。
テレビでCMも数多く流されているので、知名度はぐんぐん上昇していますが、爆発的普及などとはなっていない様子。
これは、日本人が借金をよく思わない堅実な国民性を持っているということによるものと思われます。

ですが、給料日前に欲しいものが手に入ったり、クレジットカードが利用できない店舗でも使えるなどメリットは数多くあります。
ポイントを押さえて賢く利用することで、生活を豊かにする可能性が、カードローンにはあります。

まず、カードローンを利用するには審査があるので、これを通過する必要があります。
現在、キャッシングなどの借り入れがあるなら完済するまで申し込みは待つべきです。
他社借り入れがあると、審査通過率が極端に落ちます。
良さそうなサービスがいくつもあるからと、同時期に同時に申し込むのも良くありません。

賢く利用するポイントとしては、できるだけ短期間の利用に留めるということがあります。
借りた金額と日数に応じて金利がかかるので、現金が不足する瞬間のみ利用して、給与が入金されたらすぐに返済します。
金利は低いものでは3%台というサービスもありますが、おそらく3%で利用出来る方はよほどの高収入な人のみです。
普通のサラリーマンであれば、7~10%程度の金利で利用することになるはずです。

また、長期に借り入れする場合には、積極的な繰り上げ返済を行うことで金利負担を減らせます。
ここで気をつけたいのは、ATM利用には手数料がかかるということです。
1回あたり、最大200円程度かかるので、こまめに利用するより、ある程度まとまった金額になるまで待って返済した方がよいケースがほとんどです。

利用実績がある程度増えて、収入も増えると増枠が可能になる場合があります。
増枠が認められると金利も下がる可能性があります。
増枠が最低でも1年以上は利用していないと認められませんが、頻繁に使っているなら増枠申請してみるとよいでしょう。